【動画】マスターズ・トーナメントで優勝を決め歓喜するタイガー・ウッズ
[PR]

 タイガー・ウッズが14年ぶりのマスターズ優勝を決めた。家族やキャディーらと抱擁し、喜びを分かち合う。テレビ中継のインタビューでは、キャリアの中で「最も思いが強い優勝の一つ」と語った。

 曲折を経ての復活だ。2009年に複数の女性との不倫騒動を起こし離婚。次々とスポンサーが離れる事態を招いたが、12年に優勝するなど、トップ選手としての地位を取り戻した。

 14年からは腰痛に悩まされる。15年6月、米ワシントン州で行われた全米オープンが忘れられない。腰痛明けで出場したウッズは、通算16オーバーで予選落ち。ラウンド後、報道陣に囲まれると表情はうつろで、下を向きながら話していた。スター選手としての「覇気」は感じられず、「タイガーは終わった」と揶揄(やゆ)する関係者もいた。

 17年には、抗不安薬や大麻の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら