[PR]

 福山市の今年度の観光アシスタント「ローズ福山」に、いずれも市内在住で声楽家の遠藤美和さん(28)と市立大都市経営学部4年の木村美音さん(22)の2人が選ばれた。2人は51代目として、5月18、19日にある「福山ばら祭」でデビューし、1年間、福山のPR活動にあたる。

 今年度は11人の応募があった。福山生まれで横浜育ちの遠藤さんは、福山は童謡詩人の葛原しげる、箏曲家の宮城道雄の「2人の偉大な音楽家」とゆかりが深いことに触れ、「声楽家として音楽の分野からも福山をPRしていきたい」と話した。木村さんは「得意な英語を生かして、福山の魅力を世界に向けて発信したい」と抱負を語った。

 今年の福山ばら祭は、STU48のメンバーによるローズコンサート(5月18日)などが予定されている。(広津興一)