[PR]

 朝日新聞社は13、14日に全国世論調査(電話)を実施し、返礼品競争が問題となっているふるさと納税について聞いた。返礼品を制限することには「賛成」が46%で、「反対」の36%を上回った。ただ、ふるさと納税を利用したことが「ある」と答えた人に限ると、賛成35%、反対58%と賛否が逆転した。

 ふるさと納税を巡っては、大阪府泉佐野市など豪華な返礼品を出す自治体に寄付が集中。返礼品は、寄付額の3割以下の地場産品に限るといった制限をする法律が3月に成立した。

 返礼品の制限に対しては、大阪府では「反対」が46%で、「賛成」33%より多かった。東京都は賛成45%、反対44%と拮抗(きっこう)した。

 ふるさと納税の利用経験を聞く…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら