[PR]

 愛媛県四国中央市金砂町の翠波高原(標高750メートル)で、約3ヘクタールの傾斜地に植えられた約30万本の菜の花が見頃を迎えている。21日には、恒例の「菜の花まつり」が開かれる。

 市観光交通課によると、花は8~9分咲きで、まつりがある週末には満開になりそうという。花畑の中には遊歩道が整備され、花を身近に楽しめる。まつりは午前10時から午後3時。音楽ライブやバザー、物産展などが予定されている。問い合わせは同課(0896・28・6187)。(矢野裕一)