[PR]

 京都三大祭りの一つで、5月15日に開かれる「葵祭(あおいまつり)」のヒロインとなる第64代「斎王代(さいおうだい)」に会社員、負野李花(おうのりか)さん(23)=京都市左京区=が選ばれた。葵祭行列保存会が15日、発表した。

 新元号「令和」のもとで最初の斎王代となる負野さんは「新しい時代も平和になるようにと願って一生懸命務めたい」と話した。負野さんは1594年創業の香木店「負野薫玉堂(くんぎょくどう)」社長、負野和夫さん(57)の次女。