【動画】四万十川の空を泳ぐ500匹のこいのぼり=笠原雅俊撮影
[PR]

 約500匹のこいのぼりが四万十川を渡る青空で元気に泳いでいる。

 高知県四万十町十川の十川体育会が1974年から続けている。今月13日、同会のメンバーら約40人が川の上空に長さ約650メートルのワイヤ2本を張った。全国から寄せられた色鮮やかな約500匹のこいのぼりをつり下げた。

 近くで菜花を収穫していた農業吉良芳男さん(73)は「風向きに合わせて泳ぐこいのぼりを見ていると元気になります」。同会の松元昭夫会長(67)は「都会でこいのぼりが飾れない人たちから真新しいこいのぼりが届きます」と話す。

 5月11日まで。問い合わせは…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら