[PR]

 セクシュアルマイノリティーの人々が安心して暮らせる社会を――。同性婚が認められないのは、婚姻の自由や法の下の平等を保障する憲法に反するとして、道内の同性カップルが国に損害賠償を求めた訴訟が15日、札幌地裁で始まった。

 原告は男性カップル2組と女性カップル1組。この日は2人が意見陳述した。

 札幌市の20代女性は、交際相手の女性に夕食を作ってもらったり、休みの日に一緒に出かけたり、他のカップルと何も変わらない生活をしている。だが、「非常事態が起きれば、異性同士のカップルとは比べものにならないくらいの障害が待ち構えている」と語る。

 どちらかが救急搬送されても病…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら