[PR]

 「こだわりという点では、海外オーディオメーカーのどんな高級品にも負けません」。佐賀県基山町小倉にある埋金(うめがね)木工所の副代表、埋金宏光さん(32)は胸を張る。

 「音と木にこだわった世界でただ一つのスピーカー」と銘打ち、1セットで百万円以上する欧米製の高級品に勝るとも劣らない音を、手の届く10万円前後の価格で、というのがうたい文句だ。

 スピーカーの心臓部ともいえる音が出る部分、「スピーカーユニット」は、専門業者から通販などで取り寄せた1950~60年代製のビンテージものが中心。木製の箱の部分は、個々のスピーカーユニットの性能を最大限に引き出すため、木の厚みや構造を一つひとつ専用に設計したもの。使用する木材は、1本の木から切り出した「無垢(むく)材」が基本だ。

 「広葉樹の一種であるタモ、ナ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら