拡大する写真・図版 小林よしひささん=2019年4月12日、東京都港区、工藤隆太郎撮影

[PR]

 NHK・Eテレの「おかあさんといっしょ」で、体操のお兄さんを歴代最長の14年にわたって務めた小林よしひさ(37)が、第二の人生を歩み始めた。新しい職業は自称「動けるおじさん」。タレントと体操指導者の二足のわらじを履き、子どもたちに運動の楽しさを伝える道を進む。

 4月1日から芸能事務所に入り、初めて年齢を公表した。ブログも開設し、新宿駅で道に迷った話など日常生活が垣間見える投稿を始めた。「これからはプライベートな姿も見せて、みなさんと交流できたらいいなと思っています」

 「お兄さん」時代は自分の言葉…

この記事は有料会員記事です。残り1036文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1036文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1036文字有料会員になると続きをお読みいただけます。