[PR]

 パリ中心部のノートルダム大聖堂で起きた火災で、フランスのマクロン大統領が15日夜、現場を訪れた。マクロン氏は「悲劇だが、希望は残されている。我々は大聖堂を再建する」と報道陣に語った。