[PR]

 大分県内の別府、由布両市で震度6弱を観測した熊本地震の本震から16日で3年を迎えた。温泉で知られる観光地では、被災した施設も少なくなかった。だがあきらめることなく、少しずつ復興への歩みを進めてきた人たちがいた。

 別府市の明礬(みょうばん)温泉にある「ゑびす屋旅館」は、今年1月にリニューアルオープンした。社長で女将の本田麻也さん(53)は「地震という神様の試練を、なんとか乗り越えられた3年間だった」と振り返る。

 本震には、立ち寄り湯の掃除を終えて自室に戻ってきたところで遭遇。宿泊客は無事だったが、旅館の本館は傾き、別館や立ち寄り湯の岩風呂には亀裂が入る被害があった。

 それでも大型連休前には、別館…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら