[PR]

 大阪府の吉村洋文知事は16日、大阪市の田中清剛(せいごう)副市長(68)を副知事に起用すると発表した。同じ道府県内の政令指定市の現職幹部を充てる極めて異例の人事。大阪都構想を推進する吉村氏と松井一郎・大阪市長には、今回の人事を通じて府市の連携をさらに強化し、「バーチャル大阪都」を体現する狙いがある。

 「現在、府市の巨大な成長戦略がある。これを進めていくために田中副市長に副知事になってもらいたい」

 吉村氏は同日、大阪市内で記者団に、2025年開催の万博や、府と大阪市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)などをあげて、今回の人事の意義を強調。「府市の垣根をなくして大阪を成長させていこうと考えているので、リードしていくにふさわしい人材だ」と語った。

 田中氏は、吉村氏が大阪市長時…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら