[PR]

 鈴木俊一五輪相は、東日本大震災の被災地の岩手、宮城、福島の3県を19日に訪問する。桜田義孝・前五輪相が岩手出身の自民党議員を「復興以上に大事」などと失言したことを、桜田氏に代わり謝罪する予定だ。

 16日の閣議後会見で明らかにした。鈴木氏が被災地を訪問するのは、11日に五輪相に再起用されて以降初めて。各県庁で知事と面談し、謝罪するとともに「復興五輪の協力を得られるよう意見を伺う」としている。

 鈴木氏はまた、桜田氏と12日に電話で5分程度の引き継ぎをしたことも明らかにした。通常は大臣室で引き継ぐが、「(桜田氏が)体調を崩している」ためといい、桜田氏からは「自分の不適切な発言で迷惑をかけて申し訳ない」との話があったという。(大久保貴裕)