[PR]

 気力と食欲は青年のまま、女性たちに囲まれて彼は旅立った――。静岡空襲や戦争体験の語り継ぎ活動を担い、「静岡平和資料館をつくる会」の運営委員長だった蒔田平八さんが10日、静岡市葵区安東2丁目の自宅で食道がんのため亡くなった。91歳。

 平八さんは静岡市生まれ。旧制静岡中学から、船乗りにあこがれて清水高等商船学校に進んだ。だが、戦時下の学校はまるで海軍の予科練。人間魚雷として散るよう教えられた。

 「どうせ死ぬならうまいもん食…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら