[PR]

 福岡県嘉麻市の元地域おこし協力隊の秋吉三鈴さん(40)が、嘉麻特産のリンゴやブドウなどと米蜜を使ったアスリート向けゼリーの製造と販売を手がけることになった。

 県などが主催する「福岡よかとこビジネスプランコンテスト2018」でチャレンジマインド賞を受賞した。コンテストは、県内での創業希望者を対象に、地域の魅力や強みを生かす事業計画を支援する。今回は応募73人のうち24人が書類審査を通過。2次審査で10人に絞られ、公開審査で大賞など四つの賞が決まった。書類審査以降は各地域の自治体や商工団体、金融機関などのサポートを受けながら事業計画の精査を重ねるため、創業の準備もスムーズだ。

 秋吉さんは、嘉麻市の農家から仕入れた出荷規格外品のフルーツと独自製法で作る米蜜を配合し、砂糖無添加の「飲むゼリー」に仕上げた。地域の女性高齢者に加工や製造を担ってもらい、店舗やインターネットでアスリート向けに販売するプランだ。

 秋吉さんは10月にも起業予定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら