[PR]

 米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)は16日、北朝鮮・寧辺の核施設を撮影した衛星写真から、ウラン濃縮施設と放射化学実験室の近くで特殊車両が確認されたと発表した。映像は12日以降に撮影され、放射性物質を運搬した可能性があると指摘している。

 過去にも同種の特殊車両が放射性物質の運搬などに関わっていたとみられるとして、今回も再処理の前か後に運搬した可能性があると分析している。(ワシントン=渡辺丘)