[PR]

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級元王者で、昨夏に硬膜下血腫で引退した山中竜也(りゅうや)さん(24)が「おにぎり屋」に転身する。19日、大阪・北新地に「おにぎり竜」を開く。

 第二の人生へのきっかけをくれたのはジムの先輩で元世界3階級制覇の長谷川穂積さん。山中さんの昔の愛称が「おにぎり君」で、長谷川さんがSNSに投稿。それを見た関係者が山中さんに打診した。

 修業は半年。ねじり鉢巻きに、腰にはベルトではなく腹巻きだ。お酒も飲めて落ち着ける店。「おにぎりのチャンピオン目指して頑張ります」。真面目を絵に描いたような男が、きらびやかな歓楽街で勝負する。