[PR]

 小型犬トイプードルの3歳のオス「マル」が滋賀県警の嘱託警察犬に選ばれた。17日、ゴールデンレトリバーなど大型犬21匹に交じって嘱託書が渡された。

 臆病でかみ付くなどしたため、飼い主(67)がドッグスクールにしつけを託していた。優れた嗅覚(きゅうかく)を指導員に見いだされ、2年前から訓練を受けていた。

 県内では昨年、損壊された遺体が河川敷などで見つかる事件が相次いだ。「草むらでの捜索にたけている」と県警幹部。活躍への期待は大きい。