[PR]

 熊本県天草市に、日本サッカー協会の公認ライセンスを持った指導者を多数そろえた「あまくさFCサッカースクール」が誕生した。参加料は1回ワンコインの500円。指導者らは「子どもたちにサッカーの楽しさ、魅力を伝えたい」と参加を呼びかけている。

 天草市本町の本町小学校のグラウンドで4月11日午後7時からあった初練習には、未就学児から小学6年生まで35人が参加。ナイター照明のもと、世代別に三つのグループに分かれ、同協会が推奨するメニューに沿って約90分間、ドリブルやパスなどの練習に汗を流した。

 スクールのスタッフ陣は苓北町の志岐小学校教諭の亀子淳一さん(51)ら総勢12人。このうち、同協会公認のA級ライセンスを取得している熊本市の松下涼太さん(35)を含む9人が同協会公認コーチだ。

 亀子さんは約20年前からサッ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら