【動画】宝塚音楽学校で第107期生の入学式=加藤諒撮影
[PR]

 未来のタカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市武庫川町)で18日、第107期生の入学式があった。

 新入生は競争率22・9倍の難関をくぐり抜けた40人。真新しいグレーの制服に身を包み式に臨んだ。一人ひとり名前を呼ばれると「はい」と大きな返事をして起立。小林公一校長は式辞で「今日、夢に向かっての第一歩が始まる。この世界にはゴールはない。自覚を持って一日一日努力をしていってほしい」と激励した。

 総代の関谷美咲さん(横浜市出身)は「清く正しく美しくの教えを守り、立派な舞台人になるよう、限りない芸の道に精進することを今ここにお誓いいたします。私たちは、必ず立派な舞台人になりますよう、懸命に努力してまいります」と決意を述べた。

 生徒たちは歌やダンスなどを2年間学んだ後、宝塚歌劇団に入団する。(太田康夫)