[PR]

 筑波大学から仏東部ブザンソンに留学していた黒崎愛海(なるみ)さん(当時21)が2016年12月から行方不明になっている事件で、チリ検察当局は17日、チリ人で元交際相手のニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(28)をサンティアゴ市内で尋問したと明らかにした。尋問には仏当局者も立ち会ったという。

 尋問の詳細は明らかになっていないが、容疑者はこれまで、事件への関与を否定している。

 尋問に先立ち、チリ検察当局者は朝日新聞の取材に対し、「仏当局は身柄引き渡しを求めているが、仏側からは容疑者と事件の関連を示す証拠は示されていない」と語った。(ボゴタ=岡田玄)