[PR]

 18日午前0時ごろ、神戸市中央区筒井町3丁目の春日野道商店街で、指定暴力団神戸山口組傘下組織の男性幹部(65)が男に刃物で肩や尻を刺された。男性幹部は重傷。兵庫県警は同日、県警に出頭してきた男2人を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。

 2人は、いずれも神戸山口組と対立する指定暴力団山口組系組員で、呉光弘容疑者(56)=三重県伊賀市=と堀田幸弘容疑者(52)=大阪市西成区。呉容疑者は「自分が刺したが、殺意や共謀はなかった」、堀田容疑者は「(呉容疑者が)こんなことをするとは知らなかった」と供述しているという。県警は山口組分裂に絡む抗争事件の可能性があるとみて調べる。