[PR]

 自ら産んだ赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、福岡県警は17日、福岡県福津市小竹2丁目、ベトナム国籍の技能実習生、グエン・テイ・ハオ容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 宗像署によると、グエン容疑者は16日午前8時40分ごろ、福津市内にある実習先の会社の建物内で男児を死産し、そのまま遺体を遺棄した疑い。出産後に病院で診察を受けており、不審に思った病院側が福津市役所に連絡し、発覚した。