[PR]

 日本郵便は18日、新しい元号が「令和」に決まったことを記念する切手を3種類発行すると発表した。今月下旬から、全国の郵便局などで順次販売する。

 まず26日から、「平成」と「令和」の文字が記された82円切手2枚組みが、全国の主な郵便局約60カ所や郵便局のネット通販で販売される。税込み390円で、5万セット。

 5月1日からは、書道家の武田双雲さんが書いた「令和」が載った82円切手5枚組み(同1400円)が、郵便局約1千カ所やネット通販で2万セット売られる。5月上旬には、富士山の絵が描かれた500円切手2枚組み(同1千円)の2万セット分の申し込み受け付けが全国の郵便局で始まる。富士山の切手は、今月20日に2回目の抽選があるお年玉つき年賀はがき・切手の当選賞品としても、1万セットが用意されている。