[PR]

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)が中東オマーンの販売代理店に支出した日産の資金を私的に流用したとされる特別背任事件で、最高裁第三小法廷(山崎敏充裁判長)は、22日までの8日間の勾留延長を認めた東京地裁決定を不服とした弁護側の特別抗告を棄却した。17日付の決定。

 4日に再逮捕されたゴーン前会長について、地裁はまず5~14日の10日間の勾留を決定。特捜部は12日、15~24日の10日間の延長を請求したが、地裁は8日間に限って認めた。弁護側は延長決定を不服として地裁に準抗告したが別の裁判官らに棄却されたため、15日に特別抗告していた。

【動画】日産自動車前会長で保釈中だったカルロス・ゴーン氏が再逮捕された。4回目の逮捕。異例の展開が続く今回の事件を動画でおさらい