[PR]

 自宅で拳銃を所持していたとして、静岡県警と厚生労働省東海北陸厚生局麻薬取締部は18日、映画監督の豊田利晃容疑者(50)=東京都狛江市=を銃刀法違反(拳銃所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。

 県警薬物銃器対策課によると、豊田容疑者は都内の自宅で拳銃1丁を所持した疑い。捜査関係者によると、県警が大麻取締法違反容疑で逮捕した同県南伊豆町の40代の男から、豊田容疑者が大麻を購入していた疑いがあるとして捜査しており、家宅捜査した際に拳銃を発見したという。

 豊田容疑者は1991年に阪本順治監督の「王手」の脚本家として映画界入り。日本映画監督協会新人賞を受賞した98年の「ポルノスター」、2018年公開の「泣き虫しょったんの奇跡」などが代表作。