(人生の贈りもの)俳優・黒柳徹子

[PR]

(2010年9月13~22日夕刊掲載)

 ――ご両親は大変にご夫婦仲がよろしかったそうですね

 ええ本当に。私の人生はベートーベンで始まるんです。昭和の初めのころです。バイオリニストの父、黒柳守綱(もりつな)が日比谷公会堂でコンサートマスターとして第九を演奏することになり、そのとき合唱で参加したのが、当時まだ東洋音楽学校の学生だった母の朝(ちょう)でした。母はモスグリーンの手編みのジャケットに同系色のベレー帽だったそうです。子どもの目から見てもきれいな人でしたから、さだめし目立ったことでしょう。父もハンサムでした。

 演奏が終わったあと、父がお茶…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら