[PR]

【科学力】

 日本の「研究力」が低下していると言われる。学術論文数は先進国で日本だけが減少。シェアは中国とドイツに抜かれて4位に転落し、国の科学技術白書は昨年、危機感を正面に打ち出した。低下の原因は何か。国立大学協会の要職などを務め、OECD(経済協力開発機構)を始めとする国際的なデータを分析してきた鈴鹿医療科学大学長の豊田長康さんに聞いた。

 ――日本の大学の研究力を調査した著書「科学立国の危機 失速する日本の研究力」(東洋経済新報社)が2月に刊行されました。そもそも「研究力」とは何を意味するのでしょうか。

 研究活動を通じて何を目指すか…

この記事は有料会員記事です。残り3365文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3365文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3365文字有料会員になると続きをお読みいただけます。