伊勢神宮で退位に向けた儀式に臨むため17日から滞在していた天皇、皇后両陛下が19日、三重を離れ、帰京した。在位中、最後となった地方訪問。過去の訪問時に二人三脚の歩みを間近で見たゆかりの人たちが、当時を振り返った。

 両陛下は18日夜、志摩市内のホテルに宿泊。19日午前10時過ぎ、従業員らに見送られながら、ホテルを出発した。この日も両陛下を見送ろうと約2300人が詰めかけ、近鉄賢島駅までの沿道には国旗を振る人が切れ目なく続いた。

 駅で車を降りた両陛下は、集まった人々に手を振って応えた。駅のホームの上からも列車に乗る直前まで手を振った後、臨時専用列車へ。近鉄沿線でも、大勢の市民が手を振るなどして見送った。

 県秘書課によると、両陛下そろ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら