[PR]

 阪神ファンが待ちわびた瞬間はすぐそこだ。大腸がんを公表し、リハビリを続けている原口文仁捕手(27)が近く2軍戦で実戦復帰する可能性が高まってきた。高校時代の恩師も教え子の順調な回復ぶりに胸をなで下ろしている。

 19日午後に兵庫県西宮市の2軍施設に姿を現した原口は室内で体を動かした。16日には手術後初めて野外でフリーバッティングを行うなど実戦復帰に向けた準備が進んでいる。そんな原口が高校時代に指導を受けたのが、帝京高校(東京)の前田三夫監督(69)。甲子園で通算51勝を挙げている名将も教え子の雄姿を首を長くして待っている。

 「原口のときは相当厳しい練習…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも