[PR]

 千葉県八街市小谷流の里山で19日、地元の市立川上幼稚園の園児7人がタケノコ掘りを体験した。快晴の空の下、大きなタケノコをシャベルで次々と掘り出し、「とったぞー」「(重すぎて)持てない」と歓声を上げていた。

 この後、ボランティアの住民が朝に採ったタケノコ入りのみそ汁が配られた。園児たちは「コリコリして軟らかい」と、おいしそうに味わっていた。(武田遼)