[PR]

 京都三大祭りの一つで5月15日に開かれる葵祭(あおいまつり)のヒロイン、斎王代(さいおうだい)に選ばれた会社員の負野李花(おうのりか)さん(23)=京都市左京区=が19日、上賀茂神社(北区)と下鴨神社(左京区)を参拝した。

 負野さんは新元号「令和」のもとで最初の斎王代を務める。上賀茂神社では祭りの無事を祈願した後、境内の「斎王桜」の近くに立ち寄った。「美しい神社にお参りして、日本文化の良さを感じた。祭りの歴史と重みを受け止め、精いっぱい務めたい」と抱負を述べた。

 同神社の田中安比呂(やすひろ)宮司(77)は「国の繁栄と人々の幸せを祈る祭りにご奉仕いただき、ありがたい。祭りを楽しんでほしい」と話した。(大村治郎)