[PR]

 江田島市の魅力を発信して島を元気にしようと、県立広島商業高校(広島市中区)の高校生らがアウトドアイベントを企画した。その名も「ETAJIMA+(エタジマプラス)」。サイクリングなどのアクティビティーと「グランピングバーベキュー(BBQ)」が楽しめる内容で、5月6日まで参加者を募っている。

 イベントは同26日、同市沖美町の「サンビーチおきみ」で開かれる。まずはサイクリングやカヌー、SUP(スタンドアップパドルボード)のいずれかを1、2時間体験する。サイクリングは、プロの自転車ロードレースチーム「ヴィクトワール広島」の選手と一緒に走る約30キロと初心者向けの約12キロの2コースを設けている。

 グランピングは、自然の中で、気軽に、かつ快適に宿泊や食事などを楽しむスタイルのこと。参加者は体を動かした後、ラグなどが敷かれたくつろぎの空間で、地場野菜なども使ったBBQを満喫できる。特産品のブースも出店予定だ。参加者には「モニター」として、今後の企画に生かすためのアンケートに協力してもらうという。

 同校の商業研究部は近年、島の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら