[PR]

 関東鉄道(関鉄、茨城県土浦市)と関鉄ファングループが協力し、20、21日、常総線騰波ノ江駅(下妻市)で、平成最後の「31.―4.30.」と、令和初日の「1.―5.―1.」の日付を印字した「新元号制定記念硬券」を販売する。南隣の大宝駅の入場券で、2枚組みで280円。

 大宝駅の駅名にちなみ、「新たな時代に『大』きな『宝』が『入』る」と語呂合わせした。両駅とも無人駅で、騰波ノ江駅では毎月第3土曜、日曜の日中、関鉄ファングループが駅舎内で鉄道グッズを鑑賞できるギャラリーを開いており、その開催時間に合わせて販売する。5月18、19日も販売予定という。