[PR]

 JAからつ(佐賀県唐津市)は20日から、5月4日に唐津市北波多志気(しげ)の茶畑で開く「からつ茶 新茶摘み体験フェスタ」の募集を始める。定員50人の予約制で参加料千円、昼食とおみやげ付き(中学生以下無料)。5月1日締め切り。

 北波多地区は、県内では嬉野市に次ぐ日本茶の産地という。5月4日は午前10時半から受け付け、順次お茶摘みをしてもらう。昼食は摘みたて新茶葉の天ぷらとご飯、汁物。新茶の試飲や即売もある。午後1時ごろ解散予定。少雨決行、荒天時中止。動きやすい服装で、茶畑に入るため長袖・長ズボンがお勧め。帽子やタオル、敷物など持参。

 申し込みはJAからつ北波多製茶工場へ電話(0955・64・2165、午前9時~正午/午後2時~4時)かファクス(0955・51・2031、久保さん宛て)、メール(kubocchi0518@gmail.com)で参加人数と代表者名、連絡先を伝える。ファクスとメールは確認後に返信がある。