[PR]

 平成発、真の幸せ行き――。JR九州は19日、平成から令和への改元を記念して、JR豊肥線「平成駅」(熊本市)発の乗車券セットの販売受け付けを始めた。

 セットの名前は「平成から“夜が明け”“渡り”“真の幸せ”きっぷ」。内容は①平成駅の入場券(160円)に加え、②夜明(よあけ、大分県日田市・久大線=2480円)③渡(わたり、熊本県球磨村・肥薩線=1650円)④真幸(まさき)(宮崎県えびの市・肥薩線=2480円)の各駅への片道乗車券を合わせた計4枚入り。台紙、送料、消費税込みで7770円。

 台紙のデザインは「急きょ企画が決まったので、用意できていない」(JR九州)が、「平成」「令和」の文字を入れ、平成駅で記念スタンプを押せるスペースを設ける。きっぷには、平成駅を駆け抜けた車両などをデザインする予定だという。

 郵送(現金書留)のみの販売で、駅では販売しない。送り先は、JR九州熊本支社(〒860・0047 熊本市西区春日3の15の43)。5月15日必着。問い合わせは改元記念きっぷ事務局(096・326・6968)。(大畑滋生)