[PR]

 交際していた女性の長男(3)を暴行して胃を破裂させたとして、大阪府警は19日、大阪市港区八幡屋4丁目の会社員、小野乙(きのと)容疑者(25)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。黙秘しているという。

 捜査1課によると、小野容疑者の逮捕容疑は3月21日ごろ、自宅で男児に何らかの暴行を加え、胃を破裂させる大けがを負わせたというもの。小野容疑者は任意での事情聴取に、当時男児が1人でいた浴室から鈍い音が聞こえたと説明。その後男児が腹痛を訴えたとの趣旨の話をしたという。男児は現在も入院が続いている。

 小野容疑者は、この男児の顔を殴ったとする傷害容疑で逮捕され、今月17日に起訴されていた。