[PR]

 まもなく、史上初の10連休がやってきます。毎年、連休中の海外旅行先として、韓国や中国などと並んで、根強い人気を保つのがハワイです。かれこれ半世紀以上、人気を保ち続けられるのは、なぜなのでしょうか?

 4月4日発表の旅行大手JTBのゴールデンウィーク旅行動向調査によると、今年のゴールデンウィークに1泊以上の旅行にでかける人は国内、海外ともに過去最高になりそうです。

 海外パッケージツアー「ルックJTB」の予約総合ランキングでは、ハワイが1位でした。総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンが昨年10月に実施した「ゴールデンウィーク10連休に関する意識調査」(対象者400人)でも、10連休に行きたい海外旅行先の1位がハワイでした。

夢の島、一生に一度は

 その人気は、1960年代に観光目的の海外渡航が自由化されたころにさかのぼります。

 当時、ハワイは「一生に一度は行ってみたい夢の島」。高度成長期に「ジャンボジェット」が就航して多くの団体観光客がハワイでビーチやショッピングを楽しみました。

 不思議なのは、バブル崩壊や価値観の多様化など時代が変化してもなお、人々がハワイを目指す、ということです。

 ハワイへの訪問者総数は年間9…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら