[PR]

 議員のなり手不足から廃止を一時検討した高知県大川村議会。今回、定数6に対して現職4人と新顔3人の男性計7人が立候補して8年ぶりに選挙戦となり、20~30代の2人を含む新顔全員が当選を決めた。

 人口約400人の村は2年前、議会の代わりに有権者が直接村政に参加する「町村総会」の設置を議論した。以降、人材確保に悩む地方の象徴として全国的に注目され、若い世代の政治的関心も高まり、若手2人の立候補につながった。

 3月には議員が兼業できる要件…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら