【動画】江戸時代の面影を残す町並みを着物姿で散策するイベントが開かれた=三沢敦撮影
[PR]

 江戸時代の面影を残す山口県光市の室積地区で20日、着物姿で町並みを散策するイベント「第11回きものでぶらりin室積」が開かれた。同地区は北前船が寄港する港町として栄え、海商通りには格子造りや白壁の古い家屋が残る。青空が広がったこの日は大勢の人が訪れ、町並みを背景に記念撮影を楽しんだ。しの笛の演奏や寄席、友禅作家の衣装展なども開かれた。(三沢敦)