[PR]

 昨年10月に右ひじ靱帯(じんたい)の再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、今季は打者に専念する大リーグ・エンゼルスの大谷が19日、開幕後初めてチームの全体練習に合流した。打撃投手の球を打つ練習では、「自分の調子を計るのにちょうどいい」という左方向へ力強い打球を飛ばし、柵越えも披露した。

 5月中と見込まれる復帰に向け、近いうちにチームメートの投手の球を打つ練習を行う。大谷は「まだ生きた球を見ていないので、どの程度反応できるか分からないが、現段階で不安はない。全くバットを振れない時期に比べたら楽しい」と話した。(アナハイム=井上翔太)