[PR]

 石綿(アスベスト)被害と闘った人々の青史を伝える資料館「アトリエ泉南石綿の館」が20日、かつて石綿工場が林立していた泉南市信達牧野の地で開館した。

 石綿の館は、健康被害に対する国の責任を認めた2014年の最高裁判決を、泉南地域の人々が勝ちとるまでの足跡を後世に伝えようと建てられた。

 「私たちの闘いが姿になりました」。開館式に参加した泉南市の南和子さん(76)は喜んだ。

 南さんの父親は、息苦しさにの…

この記事は有料会員記事です。残り389文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り389文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り389文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース