[PR]

 新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」の山口真帆さん(23)が21日夜、新潟市のNGT48劇場で開かれている公演に登場した。公の場に姿を現したのは1月10日以来、101日ぶり。「忘れられない公演にしたい」とあいさつし、パフォーマンスを続けている。

 山口さんはファンから昨年12月、暴行被害を受けた事件をきっかけに、運営会社「AKS」の対応に反発していた。

 この日は、山口さんが副キャプテンを務める「チームG」の公演で、午後5時45分ごろに始まった。山口さんらは寸劇と4曲を披露したあと、それぞれ自己紹介。山口さんは「このたびはご心配をおかけして申し訳ありません」と頭を下げたあと、「チームGの一員になれて本当によかったなと思う毎日で、チームGになってからアイドル生活が楽しかったです。今日の千秋楽を思いきりみんなと楽しんで、忘れられない公演にしたいと思います」と話した。客席からは大きな拍手と「まほほーん」という声援が飛んだ。

 これに先立ち、NGTは同日午…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら