【動画】神戸市営バスが歩行者をはねたJR三ノ宮駅付近の事故現場=井手尾雅彦撮影
[PR]

 21日午後2時ごろ、神戸市中央区布引町4丁目のJR三ノ宮駅前の県道で、市営バスが多数の歩行者をはね、負傷者が出ている、と119番通報があった。

 市消防局によると、市営バスが横断歩道に突っ込んだとみられ、20代ぐらいの男性と、20代とみられる女性の計2人が死亡。ほかに5人がけがをしているとの情報がある。

 兵庫県警は市営バスを運転していた大野二巳雄(ふみお)容疑者(64)=神戸市長田区=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。大野容疑者は「ブレーキを踏んでいたのにバスが急発進し、人をはねてしまった」と話しているという。

 神戸市消防局によると、現場は三ノ宮駅のすぐ北側の交差点。県道を南下してきた市営バスが横断歩道で歩行者を次々にはねたとみられる。