[PR]

 20日午後3時20分ごろ、東京都文京区本郷3丁目の雑居ビル1階で、ベビーカーや酸素ボンベが燃える火災があった。警視庁によると、ベビーカーに乗っていた東京都荒川区の女児(3)が病院に搬送され、21日午前8時半ごろに死亡が確認された。警視庁は、ボンベが燃えたことで女児が呼吸できなくなった可能性があるとみて調べている。

 本富士署によると、ビル1階では当時、火を使わずにペースト状の料理を作る教室が開かれており、女児の両親が参加していた。燃えたベビーカーには、女児が呼吸のために使う酸素ボンベが乗せられていた。当時、女児の周囲に火の気はなく、人もいなかったといい、火災の原因と死因を調べている。