[PR]

 スリランカの最大都市コロンボなどのキリスト教会やホテル6カ所で爆発が相次ぎ、外国人35人を含む150人以上が死亡した事件で21日、さらにコロンボ周辺で2件の爆発が起きた。AFP通信やロイター通信が伝えた。7件目の爆発はコロンボのホテルで起きており、少なくとも2人が死亡した。8件目の爆発については詳細は分かっていない。スリランカ政府は夜間外出禁止令を発令。主要なソーシャルメディア、メッセージサービスへの接続も停止したという。