[PR]

 トヨタ自動車は21日、中国の清華大学と「清華大学―トヨタ連合研究院」を設立すると発表した。中国の消費者らに選ばれる車づくりなどを共同で研究する。

 それぞれの人材を出し、4月中に同大学に設ける。共同研究の期間は5年間。世界の自動車販売の3割ほどを占める中国で電動化などの新技術を載せたクルマづくりを加速させる。

 豊田章男社長は「中国の発展に関与する機会をいただき、うれしく思っている」との談話を出した。