[PR]

 スリランカの教会やホテルなど計8カ所で21日に連続して起きた爆発事件で、地元メディアは捜査当局が22日未明までに17人の容疑者を逮捕したと伝えた。犠牲になった外国人は少なくとも11人に上り、さらに増える恐れがある。最大都市コロンボ郊外のバンダラナイケ国際空港付近では21日、新たな爆発物が見つかり軍が撤去するなど、緊迫した雰囲気が続いている。

 当局は逮捕した容疑者の性別や背景などを明らかにしていない。スリランカ国内のイスラム過激派との関連が指摘されているが、犯行声明は22日朝現在、出ていない。

 同国ではこれまで、イスラム過激派が関与するようなテロも目立っておらず、スリランカ国内には動揺が広がっている。

 200人以上に上った犠牲者の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら