[PR]

 スリランカの教会やホテルなど計8カ所で21日に起きた連続爆発事件で、スリランカ警察は22日、死者が290人、負傷者が約500人に達したと発表した。ロイター通信が報じた。河野太郎外相は同日、事件に巻き込まれて日本人1人が死亡し、4人がけがをしたと明らかにした。犯行グループの特定には至っておらず、最大都市コロンボ郊外の空港近くで新たな爆発物が見つかるなど現地は緊張が続いている。

 日本政府関係者によると、亡くなったのは現地に住む高橋香さん。高橋さんの夫と子どももけがをした。高橋さん夫妻はいずれも30代とみられる。現地の日本大使館の30代の男性職員とKDDIの40代の男性社員もけがをした。KDDIは、男性社員が出張でコロンボ市内のホテルに滞在していたと明らかにした。意識はあり、歩ける状態という。

 安倍晋三首相は22日午前、首相官邸で記者団に「深い悲しみを覚えると同時に強い憤りを感じる。このようなテロは断じて許すことはできない。強く非難する」などと述べた。

 2009年に仏教徒のシンハラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら