[PR]

 和歌山県有田川町の鉄道公園(有田川町徳田)で5月3~5日、バイオ燃料によって動く蒸気機関車の乗車体験がある。

 乗車体験ができるのは同公園にある「D51形蒸気機関車」。鉄道輸送を手がける「アチハ」(本社・大阪市)が2017年に愛知県の所有者から購入し、同公園へ移設した。石炭を燃やして湯を沸かして水蒸気を発生させる代わりに、機械で圧縮した空気で車輪を回して機関車を走らせる。

 同社は、二酸化炭素の発生を減らし、機関車を未来に残すために、家庭などから出る使用済み食用油を原料としたバイオ燃料を使って走らせることに成功。バイオ燃料100リットルで80人の乗客を乗せた客車を牽引(けんいん)して25キロほど走ることが出来るという。

 乗車体験は5月3~5日の午前…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら